セラピストのたまご

サロン勤務を卒業した愛知県在住のsayaが技術的にも人間的にも、セラピストと呼んでいただいても恥ずかしくないよう、ゆっくりと日々成長をめざしています。どうぞよろしくお願いいたします。
by sala_de_saya
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:マタニティトリートメント( 4 )


マタニティトリートメントモニター(2)

先日、今までとは違ったスタイルで受けていただけるマタニティトリートメント方法を勉強してきました。
お手軽な割に満足度が高いトリートメントでしたのでぜひ取り入れていきたいなぁと思いながら本日は前回マタニティトリートメントモニターになってくれたTちゃん宅までまたお邪魔してきました。
出産予定日まであと1ヶ月をきったTちゃんのお腹は以前より大きくなっていました~
早速習ったばかりのトリートメント方法も取り入れさせてもらいましたが予想以上に喜んでもらえてよかったです!
そして久しぶりに会った同じく同級生のNちゃんにも、妊婦ではないけれどトリートメントさせてもらったら好評だったのでうれしかったです。
習ってよかったと思いました☆
帰る前にはTちゃんのご主人に簡単・安全なマタニティケア方法をレクチャーさせていただきました。
ちょっとしたこつをお伝えしたところすぐに飲み込んで下さりとってもお上手に!!
次回お邪魔できる時はおそらく産後トリートメントとベビーケアになるかと思いますので、これで私がトリートメントしてあげられない残りの時間も安心です♪
こうやってご主人にもマタニティケアに参加してもらえるととってもうれしいなぁと思いました。
Tちゃん、ご主人にサポートしてもらいながら出産まで頑張ってね。
今回も快くモニターを引き受けてくれて本当にありがとう!
そして元気なベビちゃんが誕生しますように!!
[PR]

by sala_de_saya | 2007-07-22 21:26 | マタニティトリートメント

妊婦のはしか

ニュースをメモしておきます。

流・早産の恐れも、妊婦さんに「はしか注意報」…厚労省
 厚生労働省は30日、はしかに免疫のない妊婦が感染すると、流産や早産を起こしやすくなるため、インターネットなどを通じて、妊婦や近い将来妊娠を希望している女性に対し、注意を呼びかけることを決めた。

 はしかにかかったことがなく、ワクチン接種もしていない女性が、妊娠中にはしかにかかった場合、陣痛促進剤を投与した時のように、強い子宮の収縮を起こすことがあるとされる。妊娠初期ではしかにかかると31%が流産するほか、中期以降でも9%が流・死産、24%が早産すると報告されている。

 2000~01年にはしかが流行した福島県内の公立病院では、8人の妊婦がはしかを発症して受診。このうち2人が流産し、1人が死産した。

 また、ウイルスの毒性を弱めて作るはしかワクチンは、妊娠に悪影響を及ぼす恐れがあるので、妊娠中は受けられず、妊娠前の接種が望ましいという。厚労省は近く作成するホームページ(HP)で、妊婦がはしかにかかった場合のリスクや、はしかワクチンや免疫を調べる血液検査などについて、Q&A形式で説明する。都道府県や日本医師会などに、このHPの活用を呼びかける通知も行う。

(2007年5月31日3時0分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/index.htm


リスクを考える
[PR]

by sala_de_saya | 2007-06-02 11:11 | マタニティトリートメント

リスクを考える

今日はまた妊婦ケアのお勉強をしました。
妊婦さんが気を付けていれば防げることももちろんありますが、いくら気をつけていても防げないこともあるのでやはりマタニティトリートメントをしたいのであればきちんと勉強しなければなぁと改めて思いました。
知らないって本当に怖いことですからね。
2人分の命ですし「家族の思い」が詰まっているのですから起こり得るリスクもきちんとお伝えすることも大切です。
素人判断が命取りになってしまうこともあるかもしれません。。。
「世の中には何かがあってからでは遅いこともある。」と肝に銘じてこれからも妊婦さんの体の変化を把握することを意識したいです。
[PR]

by sala_de_saya | 2007-05-22 19:48 | マタニティトリートメント

マタニティトリートメントモニター

GWも半分以上が過ぎてしまいましたが皆さまはどうお過ごしでしょうか?
私は先月28日から千葉県の実家に帰省して甥っ子達の世話に始まりお手伝いやトリートメントをさせてもらったりと忙しくも充実した日々を過ごしてまいりました。
帰省最終日の昨日は埼玉県に住む大学時代のクラスメートのTちゃん宅までおじゃまして、マタニティトリートメントのモニターさんになってもらってきました。
(前回の帰省の時お家に遊びにいった)Yちゃんの披露宴の時におなかが大きくなりだしたTちゃんを発見して「これはチャンス!」とモニターさんにスカウトしていたのでした。
その日以来Tちゃんの体調を気にしながら「早くトリートメントさせてもらえる日が来ないかなぁ」と楽しみにしていたのですが、ついに担当ドクターからの許可もいただけてトリートメントさせていただけることとなりました。

スクールでマタニティケアについて勉強したことを事前に復習しておいたおかげでトリートメント前に確認しておくべきことはしっかりと聞けたのではないかしら~と自己満足(笑)
そして、マタニティトリートメントというのは妊娠されていないクライアントさんよりも余計に信頼関係というものが大切なのではないかなという気がするのですが今回はお友達ということでその辺も大丈夫だったと思います。
私も緊張せずにできました。
それから今回はご主人がお家にいてくださったので、「もしも体調が急変してしまった時にも安心!」と思うことができました。

この前のスクールで習ったトリートメント方法で実際の妊婦さんへトリートメントするのは初めてだったので相モデルでは気付かなかったことがあったり、先生がおっしゃっていたことが本当だなぁと思ったり、、、とってもよい勉強になりました。
協力してくれたTちゃんには感謝です!!!
Tちゃんありがとう♪
これからも私の知識の中でお役に立ちそうなアイディアがあったら活用してマタニティライフを楽しく快適にすごしてね。
そしてぜひまたトリートメントさせてね♪
[PR]

by sala_de_saya | 2007-05-04 22:04 | マタニティトリートメント