セラピストのたまご

サロン勤務を卒業した愛知県在住のsayaが技術的にも人間的にも、セラピストと呼んでいただいても恥ずかしくないよう、ゆっくりと日々成長をめざしています。どうぞよろしくお願いいたします。
by sala_de_saya
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

子供とお年寄りと香りとソフトタッチのリフレクソロジー

今月2回目の帰省の時には母、甥っ子、祖母にゆったりとトリートメントをしてあげられる時間が取れました。

そして甥っ子をお昼寝させてあげないとならなかったのですが、その前にトリートメントをせがまれたので甥っ子をアロマの香りで包んであげながら、、、
「時間もあることだしそういえば以前習ったことのある子供向けのリフレクソロジーの手順を一通りまじめにやってあげよう!」と思い開始。





最初はアイピローもしなくていい、と、一生懸命私のほうを見ていた甥っ子でしたが眠気を誘う、オイルトリートメントとは違ったソフトタッチの刺激と香りの相乗効果か片足でダウン(笑)
両足を終えた後もよく眠ってくれたおかげで母への(フットバス付き)フットトリートメントもたっぷりできました。


そして夜は甥っ子がママと遊んでいる間にお風呂から出て私のトリートメントを待っている祖母の部屋へ。
祖母には今回お手製簡単ハーブアイピローを祖母の好きな香りに近づくようにと新調してあげました。
そして今日はもうあんまりオイルをつけなくていいよということで祖母にもリフレクソロジーを。
もう夜だったので甥っ子と同じ眠気を誘うソフトタッチでおこなってみました。
もともと眠りが浅く、いつもはお話好きな祖母ですが今回は環境もよかったので早めにスヤスヤ~
こちらも「今夜はぐっすり眠れるかなぁ~」と安心しました☆


本当に短かい滞在時間でしたが帰ってよかったなと思います。
でもまだまだトリートメントしてあげたい人達がいるのでもっと時間を作りたいと思います。
[PR]

by sala_de_saya | 2007-10-27 10:40 | リフレ
<< 話を聴くということ こどもとアロマ >>