セラピストのたまご

サロン勤務を卒業した愛知県在住のsayaが技術的にも人間的にも、セラピストと呼んでいただいても恥ずかしくないよう、ゆっくりと日々成長をめざしています。どうぞよろしくお願いいたします。
by sala_de_saya
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

テレビの力

昨夜、スーパーに買い物に行ったら納豆コーナーに納豆がなく、工場での生産が追いつかないと張り紙がしてありました。
テンペしか残っていませんでした~)
残念ながら私は見ていませんでしたが人気テレビ番組の力ってやはりすごいですね。。。






*******************************************

今度は納豆品切れ
「ダイエット効果」TVで紹介


納豆の品薄状態が続く食品売り場の陳列棚=11日午後、名古屋市内のスーパーで

 「納豆を食べればダイエットできる」というテレビ番組の紹介で、全国の小売店で軒並み納豆が品薄、品切れになる事態が起きている。以前にもココア、寒天などがダイエットに効くという情報が広まると、消費者が殺到したが、専門家は「『これを食べさえすればダイエットできる』という情報は、栄養バランスの観点から問題」と、注意を促している。


 七日夜、フジテレビ系列で放映された情報番組が、納豆二パックを二週間食べ続けてダイエットに成功した男女の事例を紹介。翌日から各地のスーパーなどでは若い女性を中心に納豆の売り上げが急増し、品薄、品切れ状態になった。

 「金のつぶ」などの商品名で納豆を製造するミツカン(愛知県半田市)は十一日、自社ホームページに納豆製品の品薄、品切れについておわびを掲載した。担当者は「初めての事態」と驚いている。

 同社には放映翌日に通常の三倍の注文が全国から殺到。現在、国内三工場で二十四時間フル稼働で量産しているが、生産に三、四日かかるため、しばらく安定供給は難しいという。

 こうした騒動について群馬大の高橋久仁子教授(栄養学)は「これまでもココアや寒天がダイエットに効くという情報に消費者が振り回され、品薄状態になったが、一つの食品を極端に摂取すると、栄養のバランスに問題がある。このような方法で仮にダイエットに成功しても、体重を維持し続けるのは困難」と忠告する。

http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20070112/eve_____sya_____004.shtml


*******************************************
1/20追記

<あるある大事典>「納豆ダイエット」はねつ造 関西テレビ [ 01月20日 19時14分 ]

 関西テレビ(大阪市北区)は20日、今月7日にフジテレビ系で全国放送したテレビ番組「発掘!あるある大事典2」で、事実とは異なる内容が含まれていたと発表した。「納豆を食べるとダイエットができる」との内容だったが、研究者のコメントや被験者の検査データをねつ造していた。同テレビは社内に調査委員会を設け、原因の究明を行うとともに過去の放送分についても検証を行い、番組を継続するかどうかを含めて検討する。また、21日午後9時から放送予定だった同番組は、テーマは納豆ではないが放送を休止し、後ろの番組の「スタメン」を1時間前倒しし、冒頭で一連の経緯を説明する。

 同テレビによると、
(1)被験者がやせたことを示すのに別人の写真を使用
(2)米の大学教授の発言の日本語訳の一部をねつ造
(3)被験者の一部の中性脂肪値が正常値になったとしたが、測定せず
(4)納豆を朝2パックまとめて食べた場合と、朝晩1パックずつ食べた場合の比較で、被験者の血中イソフラボン濃度の結果をねつ造
(5)被験者の血中のDHEA(ホルモンの一種)量検査のデータをねつ造、また、許可を得ずグラフを引用――していたことが分かった。

 千草宗一郎社長は「報道機関でもある放送局として、視聴者の信頼を裏切ることになった。誠に申し訳ない」と謝罪した。

 同番組は関西テレビの社員2人と番組制作会社「日本テレワーク」の4人がプロデューサーを務め、テレワーク社の取締役1人がコンプライアンス(法令順守)担当者になっていた。実際の取材は孫請けを含む9チームの番組制作スタッフが行っていたが、どのチームが担当していたかについては「調査中」として明らかにしなかった。

 今回の問題は、「週刊朝日」の取材をきっかけに同テレビが調査を行い、明らかになった。

 健康ブームを背景に健康をテーマにした番組は増える傾向にある。「納豆」の回でも全国の小売店で一時納豆の売り切れが相次ぐなど、社会現象となった。そんな中で起こった今回の不祥事で、改めて放送倫理のあり方が問われそうだ。【北林靖彦】
Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]

by sala_de_saya | 2007-01-18 07:32 | その他body care
<< フットトリートメントレッスン またまたしゃっくりが止まった?? >>