セラピストのたまご

サロン勤務を卒業した愛知県在住のsayaが技術的にも人間的にも、セラピストと呼んでいただいても恥ずかしくないよう、ゆっくりと日々成長をめざしています。どうぞよろしくお願いいたします。
by sala_de_saya
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

私のことを覚えていてくださったお客様

私がサロンを卒業してすでに1年が経過していますが、、、今度サロンを卒業することになったスタッフが、私が卒業直前に施術に入らせていただいていたお客様から、今私がどこにいるのかを聞かれたそうです。




そのお客様は私がアドバイスさせていただいたことを毎回少しずつ実践して「私も○○してみたよ~」と報告してくださる方でしたが、もう卒業以来お会いしていないというのに覚えていて下さったなんてとてもうれしいです!

その前にも私が辞めた後に「数年前にsayaさんにアドバイスされたことを今度こそ実行しようと思っているの。」と言ってくださった方がいらしたそうで、、、私のアドバイスを忘れないでいて下さっただけでもとてもうれしかったです。

私はお客様にアドバイスさせていただく時は日々の生活の中でどうしたらそのお客様のお悩み、お辛さが少しでも楽になるかしら、との思いから、そのお客様の状態を考えて色々アイディアをふりしぼりアドバイスさせていただくことが多かったと思います。
そして私も全てが完璧ではなく、色々コンプレックスや悩みがあったのですが、「自分が実践できないものをお客様にアドバイスすることはできないなぁ。」と考え、(=例えばすごく太っている人に、「体重管理をしっかりしてくださいね」と言われても説得力ないですもんね。。。)
まず自分が自分のそれらをしっかりと前向きに受け止め、どうしたらよいか考え、セルフケアなどを実践していたら以前の状態よりもよくなった、ということがあるので、その時のお客様がどのくらいの量の情報を求めていらっしゃるかを考えつつ、そういう経験をなるべくお話させていただいていました。

そのお客様はお二人とも、私と同じようなお悩みを抱えていらした為、私の提案に対して「自分もやってみよう」!とご自身がよりよくなる方向に目を向けていただけたのかと思います。
(ただ、皆が皆、同じ方法でうまくいくとは限らないとは思いますがね。)


こういうお仕事は悩みやコンプレックスがたくさんあっても損はないですね☆
これからも自分で色々実践してみてお客様により快適に過ごしていただけるヒントを見つけていきたいです。
そしてお客様に良い意味で覚えていて&思い出していただけるようになれれば幸せだなぁと思います☆
[PR]

by sala_de_saya | 2006-05-22 23:07 | 続・理想のサロン作りをめざして
<< 30歳から、美人になる。 プロ意識を高める >>