セラピストのたまご

サロン勤務を卒業した愛知県在住のsayaが技術的にも人間的にも、セラピストと呼んでいただいても恥ずかしくないよう、ゆっくりと日々成長をめざしています。どうぞよろしくお願いいたします。
by sala_de_saya
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

まずは癒し系

今日は先日もモデルをお願いした会社の後輩社員の子のお家へフェイシャルマッサージの練習に行ってきました。しかもまた送迎付きで感謝でした♪




今日は後輩のお母様にもモデルになっていただきました。
送り迎えをしていただけるお礼にと私の手持ちのスチーマーとシートパックなどを持参して、「訪問エステ」っぽくしてみたら結構喜ばれました!
後輩から始めさせていただいたのですがソファーに横になりしばらくするとスヤスヤ・・・
目が覚めた時「顔を触られるだけで眠くなるなんて不思議!」と言われましたが、私もフェイシャルを受けたら眠くなることが多いですし、程よく眠るのが好きです。
彼女の「パック中にヘッドマッサージをされたという記憶がない~」というのが少しかわいそうでしたのでトリートメントの最後にあらためてヘッドをおこなってみました。
今度はたっぷり味わってもらえたのでよかったです☆

「今日は私もやってもらえるのね!」ととっても楽しみにして下さっていたお母様の方も、お気に入りの音楽を聞きながら娘さんよりも早くスヤスヤと寝息がして娘さんに笑われてました。
終わってからも気持ちよさそうな寝顔をされていたので少しそのままに、先に後片付けをさせていただきましたが、、、「やってもらっていたことはわかっていた」ということでした~
そんな状態、分かる気がします!
終わってからダメ出しを頂きたかったのですが、「いい香り~」「気持ちよかった~」が主な感想でした(笑)
もっと他に改善点や不快に感じられた点を教えて頂きたいとお願いしたのですが、、、結局自分で「クロスかけるの忘れちゃいけませんよね、」「これはトリートメントの前に説明させていただいたほうがよかったですよね、ハイ、すみません。。。」と反省させていただきました。
よくサロン通いをしていらっしゃる方ですと、たくさんダメ出しくださることでしょう。
まだまだ改善点がたくさんあると思います。
それから起きている状態でないとスチームがうまく顔に当たってくれない一般家庭用のスチーマーしか持っていない私は「横になってしまったらもうスチームが顔に当たらないなんて意味ないですよね、今度は横になった状態でも顔にスチームが当たってくれるスチーマーを買ってきま~す!」とさらなる「発展」の約束をしてしまいました。ガンバリマス!

あとうれしかったのが「顔に全然トゲトゲ・チクチクしたものが当たらなかったの、自分の手で顔を触ると結構当たるから、相当指先のケアに気をつけてるのかな、と思った。」と言ってくださったことでした。
実は私は小さい頃からとても手荒れしやすく、手荒れに悩んだことのない母親からは「手を使う仕事で本当に大丈夫?」と少し家事を手伝っただけで荒れてしまった手を見て心配されたほどでした。
しかし手を使う仕事を始めてからは当たり前のことなのですが「お客様に申し訳ない」と、意識的に手と爪をケアする習慣がついたので以前よりも手が少し若返ったほどです。
ゴム手袋、シアナッツバタークリーム、アロマなどの力を借りてます。。。
足でも顔でもトリートメントをさせていただく時はいつも私の指先で不快な思いをされていないかとっても気になるのでちょっと安心もしました。でも油断は禁物ですね。

帰り際にお母様が「ゆったりとしたマッサージが気持ちよかった、今までゴシゴシ洗ったりしていたけどこれからは自分の顔をもっとやさしく扱うわ!」とおっしゃってくださったので「顔のマッサージでも種類があって、先日知人から聞いたのですがなんだか我慢ができないほどとっても痛すぎる小顔マッサージもあるらしいです。。。私にはそんなマッサージはできませんが、もしまた他のタイプのマッサージを勉強したらその時もモデルで受けてくださいね!」とお願いしたら「まずは癒し系がいいわ。ゆったりとしたマッサージで癒されたい!」とのことでした。
人の好みはそれぞれでしょうが、今日私の練習させていただいたトリートメント方法がご希望に添えていたみたいでよかったです。

これからも手のケアと技術向上に頑張りたいと思います。

最後に一つ後輩と感じたこと、それは訪問トリートメントで一人暮らしまたはその時間お一人だけの、特に初対面のお客様が眠ってしまい、起こしても起きなかったらどうしましょ、ということでした。
「タイミング悪く泥棒が入ってしまったら疑われてしまうね~、トリートメントをビデオ撮影しておいてもらわなくてはね~」なんて話してました。
私のトリートメント中によく熟睡してしまっていた友達から以前、宿泊したホテルの部屋でトリートメントを受けてる最中に眠ってしまい、起こされて寝ぼけながらサインをしたところまでは記憶はあるものの、あとはもう朝まで記憶がなく、セラピストさんがいつ帰ったかもわからなかった、と聞いたことがあります。
そういえば私自身も友達の旦那さんとその兄弟をトリートメントした時に、終了しても起きなかったので別の部屋にいる友達に「寝ちゃったよ~」と言いに行き少し寝かせてあげたことがありました!
自分のトリートメントで眠っていただけるのはとてもうれしいことです。しかし稀だとは思いますが時と場合によっては注意が必要かもしれませんね。今後気をつけたいと思います。
今日も勉強になりました☆充実した午後を過ごせました!
[PR]

by sala_de_saya | 2005-11-26 23:46 | 続・理想のサロン作りをめざして
<< ベビーマッサージ教室 癒しフェア、10日に行きます >>