セラピストのたまご

サロン勤務を卒業した愛知県在住のsayaが技術的にも人間的にも、セラピストと呼んでいただいても恥ずかしくないよう、ゆっくりと日々成長をめざしています。どうぞよろしくお願いいたします。
by sala_de_saya
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

卒業お祝いトリートメント

今日も会社をお休みしました。(月初めに3日まとめて申請して即OKいただけたのです。。)
今日は私がサロン卒業の直前まで一緒のシフトだったサロン仲間が来てくれました。




彼女も自分のステップアップの為にサロンを卒業することが決まり引っ越すことになったので、「引っ越す前にぜひまた会おう!」ということで、どうせなら卒業のお祝いに(以前から約束していたということもあり)トリートメントをしてあげようと思い、日程の調整をし、私の自宅に来てもらえたのです。
今日も「おもてなしトリートメントを頑張ろう!」と思って生活感のある部屋から無い部屋へと極力変化させていたのですが、予定以上に時間がかかってしまい、「あぁートリートメント専用のお部屋が欲しいぃ~」なんて思いながら、、、結局間に合わず彼女をしばらく近所のお店でお待たせしてしまうハメに。かなり反省です。
でもお待たせしてしまった分、お部屋に入ってもらった時には喜んでもらえて一安心でした。
そしてそのおわびとして、時間の許す限りトリートメントをたっぷりさせていただきました。
本日の彼女からのリクエストは「重たくなった下半身をすっきりさせて欲しい!」ということでしたので下半身集中トリートメントをメインで頑張ってみました。
以前通っていたスクールの先生からの「作品をイメージして、それを造り上げるように!」という言葉を思い出しながら、念入りにトリートメントした結果、パンパンだった脚が柔らかくなってくれ、すっきりして見えました。
彼女からもジーンズを履いても太ももから膝上あたりが随分すっきりした感じがするとコメントをいただけました。頑張った甲斐がありました☆

それからトリートメントをしながら彼女とも話してたのですが、同じ人を長期間にわたってトリートメントするのももちろん大切ですが、色々な骨格、肉付きの人をトリートメント練習していくのも大切だよなぁとあらためて思いました。
横になっていただく体勢一つでも、楽な体勢は人それぞれですからね。
他のサロンへトリートメントを受けに行く時は遠慮して辛い体勢を我慢して過ごしてしまうことが多いという彼女ですが今日は私の質問に答えてくれたので色々参考になりました。

引越しで今より少し遠くなってしまいますが、また都合が合えばぜひ会いたいと思います。
そして彼女をこれからも応援していきたいと思います。

今日も勉強になり、また楽しい一日でした!
[PR]

by sala_de_saya | 2005-11-22 23:07 | 続・理想のサロン作りをめざして
<< 癒しフェア、10日に行きます 久しぶりのおもてなしトリートメント >>