セラピストのたまご

サロン勤務を卒業した愛知県在住のsayaが技術的にも人間的にも、セラピストと呼んでいただいても恥ずかしくないよう、ゆっくりと日々成長をめざしています。どうぞよろしくお願いいたします。
by sala_de_saya
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

出張トリートメントモデル

今日は派遣勤務先の会社の唯一の後輩社員の子(8歳年下!若いんです!!)が私の家まで車で送り迎えをしてくれると言ってくれたので、先日買った折りたたみのリフレチェアを持って出張トリートメントの練習に行ってきました。チェアを置くスペースがギリギリだったのですが、何とか彼女のお部屋でトリートメントができました。




ネイルサロンでハンドマッサージを数回しか受けたことがなく、アロマやリフレに興味のなかった彼女でしたが、私に影響されて興味が沸いてきた!ということでしたので事前に好きな香りと嫌いな香りを聞いておいて、フットバス用に、彼女のお悩みを考え、彼女が好きそうな香りの入浴剤(今回はジョジアンロールのバントロピカルをセレクト)をオススメしたら気に入ってくれました。

本日のメニューはヘッド・ハンド・パウダーでのフットリフレ・(布団にうつ伏せで)足裏~ふくらはぎ~膝裏までにしてみました。
美容院好きの彼女はフットバスに入りながらヘッドマッサージを受けている時から「気持ちいい~なんだか眠くなる~」と言ってくれてうれしかったです。
チェアに移り、ハンドに入った時は最初多少の緊張はありましたがだんだんと緊張もとけてきて、スヤスヤとしていることが多かったです。痛みを感じるところもあったということです。

終了後はトリートメントしながら気づいたことについて、日々の生活習慣を聞き少しアドバイスさせてもらい、また、セルフケアの方法を手取り足取り教えてあげることができました。
今まで何もやっていなかったので、自分の体の悩みが少しでも改善するようにと、マイルームが別世界のように良い香りになって喜んでくれている本人も「今夜から頑張ります!」と言ってくれました。
セルフケアは体にあまり負担をかけすぎず、楽しく、そして継続的におこなっていくと体はそれに答えてくれるので、彼女にもそれを実感してもらえたらいいな、と思います。
私もできない時はありますが、、、まずはその日の疲れはその日のうちに取るように心がける、と言うのが基本ですね。

それから今回は夕飯をご馳走になってしまったり、お土産をいただいてしまったりと、ご家族にもお世話になったので、次回はお一人の時間は短くなってしまうでしょうが、興味津々でいらしたお母様やお父様にもぜひモデルさんになってもらいたいと思います♪

今回もチェアの座り心地は好評でした!
チェアの扱い方も段々と慣れてきましたし、楽しい時間を過ごすことができました。
長々とトリートメントに付き合ってくれた彼女に感謝です☆
[PR]

by sala_de_saya | 2005-10-22 22:53 | 続・理想のサロン作りをめざして
<< バスの運転手 普通のアロマランプに >>