セラピストのたまご

サロン勤務を卒業した愛知県在住のsayaが技術的にも人間的にも、セラピストと呼んでいただいても恥ずかしくないよう、ゆっくりと日々成長をめざしています。どうぞよろしくお願いいたします。
by sala_de_saya
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

私の方向性

先日、単発のリフレクソロジーのお仕事に参加させていただきました。




クイック系のメニューでしたし、その日は予想以上にとても大盛況だったということで予約も詰め詰めであわただしかったです。
今まで50分から80分くらいのゆったり系のメニューが中心でお客様とお客様の間に少しはゆとりを持たせることが多かったサロンで働いていた私にとって「私の番はまだ?」的にお待ちいただいてるお客様を気にしながらの施術は少々プレッシャーでした。
汗を拭う暇もなく、水分補給もままならない状態でしたがどうにか無事終了。

まあ、割り切ってやってやれないことはないのですが、お客様がリラックス状態に入られた、と思ったところで次のご予約のお客様もなるべく時間通りに入っていただけるようにしないと、と、終了したお客様をすぐにお見送りしなければならないのでなんとなく申し訳なかったですし、自分的にはちょっと不完全燃焼だったかもしれません。
忙しいクイック系サロンで毎日働くスタッフの方ってこんなお気持ちなのかしら?と思ってしまいました。
やっぱり自分でサロンを開くならクイック系ではなくてゆったりじっくり系がいいなぁ、お出迎えからお見送りまでゆとりを持ってさしあげたいなぁ、と再確認できました。


一緒に働いた皆さんとは話しやすく、ほとんど緊張しないでできたのはよかったですし、他の方がどういう風に活躍されているかを知ることができたので自分にとってプラスになった一日となりました。
[PR]

by sala_de_saya | 2005-07-20 12:48 | 続・理想のサロン作りをめざして
<< 出張訪問トリートメント トリートメント中の音楽について >>