セラピストのたまご

サロン勤務を卒業した愛知県在住のsayaが技術的にも人間的にも、セラピストと呼んでいただいても恥ずかしくないよう、ゆっくりと日々成長をめざしています。どうぞよろしくお願いいたします。
by sala_de_saya
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

アロマセラピーとの出会い

私が初めてアロマセラピーという言葉を知ったのは、確か大学生の時、雑誌でだったと思います。



よい香りのするオイルの種類がたくさんありその香りを室内に香らせる、くらいの認識でした。ラベンダーの香りを初めて嗅いだのはいつの間にかラベンダー大好きになっていた父親が飲んでいたラベンダーのハーブティーを飲ませてもらった時だったと思います。私が当時愛用していたクレイパックと同じような香りでしたので、その時は「香りはよいけどお茶は要らない」と思いました。

社会人になって勤めたエステサロンで使用していたヒノキの一人用のサウナが、拭いても拭いてもヒノキのにおいどころか汗臭くてたまらなかったので、「ここにアロマの香りのするオイルを使えばもうちょっとよい香りになるのかなぁ」と思いました。ある時、エステの先生とお話している時に「アロマもエステに使えるかと思うので勉強してみたい」と言ったら「そんなのは大したことないのよ!!!それよりももっとエステのほうがすごいのよ!!!」とすごい勢いで否定されてしまい、、、「あ、ここで働いている間は無理なのかな?」と思い、アロマへの興味は一度薄くなりました。(←数年後アロマの認知度が高まってからはそのサロンのコースにもちゃっかり取り入れられてましたけど・・・)

再び興味を持ったのはリフレクソロジーに興味を持った時でした。どちらも習いたいと思って悩んだのですが当時の金銭状況も考慮し、自分の中で優先順位を①リフレ、②アロマとしたのですぐに精油を買うことはしませんでした。(当時私が住んでいた実家近くには精油など売っているところはなかったのです。)
実際に精油を手にしたのは私より少し先にリフレを習い始めていた姉から買ってもらった時でした。最初はリフレの教科書に載っていたラベンダーとティートリーでした。当時近所に知り合いが誰もいない街へやってきて仕事についたばかりの時に、薬局に売っていた(本物ではないと思われますが)ラベンダー香りのするフェイシャルケアセットでかなり癒されていたのでどうしても本物が欲しくなって送ってもらったのでした。
その後リフレのスクールで知り合ったアロマセラピストの方(その後ホームサロンを開かれて今ではすっかり評判のサロンです♪)にいろいろ教えていただき、カタログを取り寄せて徐々に精油を買いそろえるようになりました。当時はPCをもっているわけでもなく、情報に疎かった田舎モノの私は彼女に「どうやったらアロマを覚えられるの?」と質問したときに「使っていればだんだんと生活の一部になってくるよ~」とお答えいただきました。まさにその通りでした。リフレの学校をようやく卒業し、「卒業記念にリフレをやってあげる!」と私のエステごっこを喜んでくれていたうちの一人である埼玉の伯母の家に遊びに行った時、近所の本屋さんで初めてアロマの本を目にしました。いろいろあってワクワクしましたが、どれか1冊買おう!と思って選んだその本を伯母が買ってくれたのです。とっても感謝です。その本のおかげで私のアロマ生活がかなり楽しくなりました。今でも大切にとってあります。
[PR]

by sala_de_saya | 2005-04-13 23:33 | アロマ・ハーブ
<< 音楽について リフレクソロジーとの出会い >>